QNAP TS-253D セットアップメモ

はじめに

QNAPの TS-253Dセットアップ時のメモ。
書き起こすのに時間がかかってしまったので、間違い等があるかもしれない。

セットアップの流れ

まずは、ハードディスクを刺さないで起動してみる。
PCには QFinder Pro をインストールしておく。
そうすると、勝手に見つけてセットアップ画面を表示してくれる。

「はい」をクリックするとブラウザが立ちあがって設定画面が開く
「開始」をクリック
ファームウェアのインストールが始まって再起動
再起動すると、ハードディスクが無い旨が表示されるのでハードディスクを挿入。
ハードディスクを接続するとインストールガイドが開始する。
NAS の名前、管理者アカウント (admin) のパスワードを設定する。
タイムゾーンとNTPサーバの設定は変えなくても問題ないので次へ。
ネットワークの設定を行う。
使う環境に合わせてファイル共有のプロトコルを選択。
Mac や Linux を使用して接続する場合はチェックを付ける。
設定内容を確認し「適用」をクリックする。
セットアップが開始するのでしばらく待ちます。ディスクのサイズ等により時間が変動すると思います。
ここまでくればもう一息
ここまでくれば使える状態へのセットアップが完了!

ハマり事項

当初、セットアップ完了のメッセージがでても再度接続するとスマートインストールガイドが何度も出てくる症状が発生した。
今回の場合は、DS216J で使っていた HDDをそのまま転用したのだが、それが良くなかった模様。
ディスクを確認したところ、DiskStation で使用していたパーティション構成のままだったので、一度PCに接続し、パーティションの削除を行ったところ問題なく使用できるようになりました。
使用中のディスクを使用しようとしている人は注意してください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA